Brario! の使い方

2013年07月28日

ガントチャートの操作方法




さて、プロジェクトが作成された所でガントチャートを作っていきます。
拍子抜けするほどカンタンですがちょっとだけコツがいるところがあります。

<気をつけておくこと>

◯チャートを編集したい場合は必ず「編集モード」にすること。編集が終わったら必ず「保存するボタン」を押しましょう。
◯プロジェクトが”本運用”の場合タスクの期日などに変更があった場合はメンバーにメールで通知が飛びます。チャートを引く初期はまずは1人でやったほうが無難です。
◯思いのほかキーボードショートカットが便利です。

では順番に作っていきます。

1,まずはタイトルを入力します。

タイトルの入力.png

2、チャートを引きます。

チャートを引く-1.png


チャートを引く場合は右側のカレンダーエリアを適当にドラッグしてみてください。
気持よくチャートが引けるようになります。


基本操作はこれだけです。少し練習していただければ幸いです。

ツールバーやショートカットの説明はこちらを見てください。

shortcut.png

さて、次はタスクフォルダを作ります。
こんな感じのものですね。

タスクフォルダ.png


ブラビオ・プロジェクトのガントチャートは「かんたんサクサク」と評価が高いのですが、こちらの操作だけはよくサポートセンターに電話がかかってきます。
もう少しわかりやすく操作できるようにブラビオの開発陣は日夜努力しておりますがまだまだ至らぬところです。
ちょっと詳しく説明しますm(_ _)m

まずはフォルダにしたいタスクを決めます。こんかいは「タイトル1」とします。
その次にタスクフォルダに入れたいタスクを選択します。今回は「タイトル2」〜「タイトル4」までの3つを選択します。

こんなかんじです。


複数選択する場合は ←<重要です>

 ・まずは「タイトル2」をクリック
 ・その後キーボードの「shiftキー」を押しながら「タイトル4」を押すと連続して選択されます。



タスクの選択.png


あとすこしです。

ここで「キーボードの矢印キー(→)」を押してください。

こんな感じです。


タスクフォルダ.png



わかってしまえば、思いのほかカンタンです。ツールバーを使っても良いかもしれません。



タスクフォルダのツールバー.png


また、タスクの色については下記の画像を確認ください。

タスクの種類.png

ガント・チャートのブラビオ・プロジェクト







posted by ブラビオ・ブラザーズ at 18:37| ガントチャートの基本操作